美しい歯のために

受付をする

歯が痛い、虫歯かな、歯がグラグラしている、歯茎が赤く腫れている、歯を白くしたい、歯並びをよくしたいなどはに関する悩みや病気は歯科で治療を受けます。
歯医者に相談しに行きます。
歯科の現在の取り組みやトレンドとして、虫歯をただ単に保険範囲内で治すことよりも、より丈夫に、より見た目をよくするために、保険適応外の治療を行うことが増えています。
また、大人になってからの矯正や歯を白くするホワイトニングの治療も盛んに行われており、歯にトラブルが起きてからの対応ではなく、歯のトラブルをさけるため、また、現在、ある歯をいかに長くもたせるかなど、トラブルにならないためのケアが重視されています。
また、虫歯などで抜けてしまった歯があったとしても、差し歯などだはなく、日常生活で支障が出にくいインプラント治療を行ったりと保険適応外治療法かわ注目されています。

歯科に関わっている人たちは、多くいます。
まずは、患者を治療する歯科医です。
歯周病や虫歯などの治療から、矯正やホワイトニングなどの健康保険適応外の治療まで様々な治療を行っています。
また、子供達にら虫歯にならないようにフッ素をつけたり、歯の磨き方などの指導も行っています。そして、歯科医を支える衛生士や受付、医療事務スタッフなどもいます。

治療に必要な薬などの研究や開発を行っている製薬メーカー、レントゲンや治療のための機器を 開発している医療機器メーカー、また、予約やデーターなどのまとめを行ったりしているシステム関係の会社もあります。
歯の大切さを啓蒙するために様々な媒体を使ってPRしている人たちもいます。