ほくろのち両方は様々|貴女に合う施術を選ぼう

女の人
  1. ホーム
  2. ほくろ治療で重要なこと

ほくろ治療で重要なこと

カウンセリング

クリニック選びの基準

自分の外見に対するコンプレックスを持っている方は少なくありません。目の大きさや鼻の高さ、体型など悩みは様々です。その中でも意外と多いのが、ほくろに対するコンプレックスです。泣きぼくろや笑いぼくろなど、チャームポイントとなるほくろもありますが、鼻の下や目立つところにできたり、大きかったりすると気になってしまうものです。そのような悩みを持つ方の中で、美容整形の施術が人気となっています。美容整形で受けられるほくろ除去の施術には、いくつか種類があります。昔からある施術法としては、切開法や電気メスでの施術が有名です。ほくろによっては根が深いものもあるので、そういう場合に適した施術法だと言えます。ほかにも、小さいものや広範囲にできたほくろに適しているのがレーザー治療です。レーザー治療の場合は施術時間も短いため、拘束時間も少なく済みます。ほくろの大きさ、盛り上がり具合などによっても治療法が変わるので、事前に確認しておきましょう。施術によって仕上がりがどう変わるか気になる場合は、症例写真を参考にしてみてください。ほとんどの美容外科クリニックは、ホームページ上で症例写真を公開しています。実際に写真で見ると、どれぐらい目立たなくなっているのか確認することができます。ほかにも、施術に使う設備等が紹介されているので、そちらも参考にすると良いでしょう。そして気になる料金ですが、治療法によって差があります。どの治療法も1ミリ単位で料金設定されていることが多いです。なるべく安い料金で施術を受けたいという方が多いと思いますが、それだけでクリニックを決めるのは避けるべきです。あまりにも安い料金の場合、追加で料金が請求されることもあるので注意が必要です。まずは相場の金額を調べ、それを基準として探すようにしましょう。また、治療実績や口コミ評判などもクリニック選びの参考となります。治療実績が多いクリニックなら、医師の経験も豊富ということなので安心して受けられます。口コミ評判は、クリニックのホームページからは得られない情報も確認することができますし、正直な感想が載っているためチェックすべきだと言えます。施術だけでなくカウンセリングやアフターケア、院内の清潔さなど、気になる情報がたくさん得られます。これらの情報をもとに気になるクリニックをピックアップして、カウンセリングを受けると選びやすくなるでしょう。実際に除去したいほくろを医師に診てもらい、治療法の提案や説明を受け、信頼できるクリニックで治療を受けるようにしてください。